Bright!FRONTEO Official Blog

Bright!FRONTEO Official Blog

【7/14開催ウェビナー】AIを活用した新たな戦略策定のサポートツール「WordATLAS」~ノンバイアスで競合分析とKOLの動向を可視化~

 
本セミナーでは、FRONTEO独自の自然言語解析AIエンジン「Concept Encoder」によって、PubMedに収載された医学論文と執筆者情報を解析・可視化するシステム「WordATLAS」をご紹介します。「WordATLAS」は、基礎研究・臨床研究・臨床試験における共同研究者・協力施設選定や、競合分析を含むメディカル・マーケティング戦略策定のためのサポートツールとして、医学・創薬領域の研究開発の効率化と加速、知の共有を支援します。
 
ご紹介する「WordATLAS」のコンセプトは下記になります。
①膨大な論文情報を構造化し、情報分析を大幅に効率化できる
②メディカル・マーケティング戦略策定にノンバイアスな評価ができる
③エリア分析、キーオピニオンリーダー(KOL)分析、競合分析などを客観的かつタイムリーに分析できる
 
お申込み、セミナーの詳細はこちら:https://lifescience.fronteo.com/ba/webinar20220714
 

【開催概要】

◆テーマ:AIを活用した新たな戦略策定のサポートツール「WordATLAS」~ノンバイアスで競合分析とKOLの動向を可視化~

◆日時: 2022年7月14日(木) 12:10~12:40

◆こんな方にオススメ!
〇下記の企業・部署にお勤めの方
・製薬企業にお勤めの方
・マーケティング部、メディカルアフェアーズ、事業開発部等の担当部署の方
〇下記のような課題をお持ちの方
・KOL分析は外部調査に頼っており、あらかじめ規定されたエリアでのスナップショット型(スポット)分析となってしまっている
・製品に関連する論文の質、量を網羅的・客観的かつタイムリーに把握したい
・製品だけでなく、領域やKOLの勢いを知りたい
・KOLの関係値を実績ベース(論文ベース)で網羅的かつ客観的に見てみたい

◆参加条件:フリーアドレスをご利用の方・弊社の同業者の方、ご所属先が不明な方のお申し込み等はご遠慮いただいております。当日ZOOMにアクセスする際にはお申込時に記載した氏名・メールアドレスをZOOM参加入力欄へ記載をお願いいたします。
 

 
登壇者
 
株式会社FRONTEO ライフサイエンスAI事業本部 医療DXチーム
井口 健太郎

2009年IQVIA入社。営業職(MR)として、内資・外資大手系製薬6社で活動。精神科領域、脳血管・脳神経領域、循環器領域、代謝内分泌領域、筋骨格領域などにおいて、大学病院からクリニックまで担当。現在はFRONTEOでAIを活用したソリューション提案に携わる。

同じカテゴリの記事

よく見られている記事

ja 日本語
Machine Translation by Google. : close x