AI×自然言語

Identify Risks and Opportunities

緊急特設サイト
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する活動~COMBAT COVID-19~について
news

NEWS

独自の2つの人口知能
       

独自の2つの人工知能

KIBIT(キビット)

「情報発見」を目的として開発された
少ない教師データで「人間の判断」をするAI
「KIBIT(キビット)」

Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)

遺伝子発現情報などの数値データとの共解析も可能
医療ビッグデータの利活用を実現するAI
「Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)」

ソリューション

自然言語解析のスペシャリスト集団が提供する
ソリューション

リーガルテック

リーガルテックAI

FRONTEOの創立以来の事業であるリーガルテックAI事業は、eディスカバリ(電子情報開示)支援とフォレンジック調査(デジタル鑑識)を2本の柱としています。平時のセキュリティ対策から、有事の際のデータの特定・保全・処理、ドキュメントレビュー、提出データ(報告書)の作成にいたるまでワンストップサービスを提供し、お客様の安全をサポートしています。

ビジネスインテリジェンス

ビジネスインテリジェンス

創業事業であるリーガルテックビジネスで培ったAI技術を活かして、人事、知財、法務、労務など、様々なビジネス分野の作業効率化に役立つソリューションを提供しています。電子メール自動監査、特許調査・分析、ビジネスデータの分析、VoC(お客様の声)からの不満の予兆を捉えて顧客満足度向上につなげるなど、様々な分野で役立てられています。

ヘルスケア

ライフサイエンスAI

ライフサイエンスAI事業では、医療・介護の現場に存在する様々な構造化・非構造化データの横断的解析を行っています。
人工知能「Concept Encoder」により、従来の構造化データの分析だけでは見えてこなかった事象を発見することが可能となり、様々な可能性が誕生しています。

導入企業

BRIGHT! FRONTEO
OFFICIAL BLOG

2020.06.03

Concept Encoder ライフサイエンス 記者発表会 認知症診断支援

共和薬品工業株式会社様との共同記者発表会を開催しました

2020年6月3日(水)、共和薬品工業株式会社様とFRONTEOによる、AIを活用した「認知症診断を支援する新規医療機器の開発・販売に関する事業提携」の記者発表会を開催いたしました。認知症診断支援AIシステムはFRONT…

2020.05.18

企業訪問

【社会貢献活動の紹介】高校生が企業研究のため来社

今、 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、人の行き来が控えられています。FRONTEOも8割を超える社員がリモートワークで業務を行っていますが、社内にゲストをお迎えできる状況となるのを待ち遠しく思います。今回は201…

2020.04.21


ニューヨーク大学経営大学院の学生を対象にオンライン講義を開催

2020年4月16日、ニューヨーク大学の経営大学院であるレナード・N・スターン・スクールの学生を対象に、AI技術の利活用に関するオンライン講義を開催し、取締役の武田 秀樹(たけだ ひでき)とライフサイエンス事業CTO豊柴…

2020.03.13


「金融庁Fintech実証実験ハブ」採択案件の“その後”を、日本国際金融システムフォーラム2020で紹介

JTBコミュニケーションデザイン主催「第21回 日本国際金融システムフォーラム2020 ~金融・資産運用業界に求められるデジタライゼーションとDX~」が、2020年2月27日、厳重なコロナウイルスの感染対策の中開催され、…