Bright!FRONTEO Official Blog

Bright!FRONTEO Official Blog

【12月14日開催!第九回経済安全保障勉強会】日本企業が捉えておくべきチャイナリスク

2021年12月2日

FRONTEOが「経済安全保障勉強会」と銘打ってオンラインセミナーを始めてから半年余り―。経済安全保障に対する世間の関心は、スタート当時とは比べものにならないくらい高まってきています。今回は、勉強会スタート当時から講師を務めてくださっている金沢工業大学大学院 伊藤俊幸教授をお招きし、日本の経済安全保障のポイントがどのように変わってきているか、各国の法規制や外交面での動きを絡めて、この一年の動向を振り返り、2022年に向けて日本企業はどのような備えをすべきかについて議論します。

 


【開催概要】

◆テーマ:日本企業が捉えておくべきチャイナリスク
 
◆日時:2021年12月14日(火)15:00~16:00
 
◆利用ツール:Zoom Webinar
  
◆参加条件:企業対象
同業者の方、個人の方、フリーメールアドレスの方のご参加はご遠慮いただいております。
 
勉強会の詳細はこちら
 

 
講師

 
 
金沢工業大学大学院 教授
株式会社FRONTEO 戦略アドバイザー
伊藤 俊幸 先生 
 
 

防衛大学校機械工学科卒、筑波大学大学院修士課程(地域研究)修了。海上自衛隊で潜水艦乗りとなる。潜水艦はやしお艦長、在米国日本国大使館防衛駐在官、第2潜水隊司令、海上幕僚監部広報室長、同情報課長、防衛省情報本部情報官、海上幕僚監部指揮通信情報部長、海上自衛隊第2術科学校長、統合幕僚学校長、海上自衛隊呉地方総監を経て、2016年より金沢工業大学大学院(虎ノ門キャンパス) 教授を務める(イノベーションマネジメント研究科 イノベーションマネジメント専攻)。

専門:リーダーシップ論、組織論、安全保障論、メディア論、国際関係論、危機管理
論文・著書:
・学位論文:ロシアの外交政策(文化人類学的側面からの分析)
・著書:『リーダーシップは誰でも身に付けられる』(アルファポリス 2018年)
・監修:『防衛シミュレーション! 自衛隊vs統一朝鮮』(宝島社 2020年)
・産経新聞正論欄執筆者、その他、新聞・雑誌等への寄稿多数
受賞:防衛駐在官勤務の功績に対し米国防長官より勲章「The Legion of Merit」、海幕部長勤務の功績に対し米国防長官より勲章「The Legion of Merit」を受賞
その他専門情報:日本安全保障・危機管理学会理事、全国防衛協会連合会常任理事、日本リーダーシップ学会理事を務める。

 
 
 
 
株式会社FRONTEO 取締役 
山本 麻理
 
 

1969年4月生まれ  神奈川県出身
広告代理店に入社後、リスクマネジメント会社に在籍。メンタルヘルスケア事業を立上げ、事業計画、商品開発、マーケティング、営業戦略を実行し業界トップシェアへと導く。2014年に同社取締役に就任し、2017年に東証一部上場を実現。
2018年12月より株式会社FRONTEOに参画、2020年取締役に就任しAIソリューション事業全域を管掌・指揮。
ライフサイエンスAI事業では人工知能エンジン「Concept Encoder」を活用した診断支援や疾患予測のなどデジタルヘルス領域における開発を進めるとともに、ドラッグディスカバリ領域においても候補化合物発見のスピードアップを支援する創薬支援AIシステムの開発を進め、ライフサイエンスにおける新たな領域に挑む。
ビジネスインテリジェンス事業では人工知能エンジン「KIBIT」を活用し企業のDX推進を指揮。経済安全保障分野においてもAIを活用したソリューションを展開し、政府・官公庁・企業を支援する。

その他所属
・経済同友会
・日本女性エグゼクティブ協会

同じカテゴリの記事

よく見られている記事

ja 日本語
Machine Translation by Google. : close x