東京工業大学オープンイノベーション機構「細胞デザインイノベーションフォーラム」に登壇します

2022.10.13 お知らせ

- -

東京工業大学オープンイノベーション機構「細胞デザインイノベーションフォーラム」に登壇します

株式会社FRONTEO
代表取締役社長 守本正宏
東京都港区港南2-12-23
(コード番号:2158東証グロース)

東京工業大学オープンイノベーション機構が2022年10月17日(月)に開催する「細胞デザインイノベーションフォーラム2022」に、FRONTEOニューロ言語科学研究所 ライフサイエンス AI研究開発部研究チーム部長の宮本 実が登壇し、「AI創薬とPLOM-CON解析法のシナジーが作る創薬支援システム」をテーマに講演を行います。

 

■細胞デザインイノベーションフォーラム2022
主 催:東京工業大学オープンイノベーション機構
日 時:2022年10月17日(月)14:00~16:45
会 場:オンライン開催(事前登録制)
参加費:無料
URLhttps://www.oi-p.titech.ac.jp/news/CellBasedDesignInnovation_2022.html
プログラム

14:00 開会

14:00-14:05 開会ご挨拶 大嶋 洋一(東京工業大学 オープンイノベーション機構 副機構長・教授)

【Session 1】「細胞デザイン拠点」構想とそれが狙う新しい「細胞の価値」

14:05-14:35 「細胞デザイン拠点」構想とそれを支える共変動ネットワーク解析技術
村田 昌之(東京工業大学 科学技術創成研究院 特任教授)

14:35-14:55 T細胞系を利用した免疫細胞療法の問題点とその改善を目指した細胞デザイン
吉村 昭彦(慶応義塾大学 医学部 教授)

14:55-15:15 培養肉のための細胞デザイン
竹内 昌治(東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授)

15:15-15:35 創薬と診断法を加速する細胞デザイン:Spatiotemporal組織分析を利用した疾患 バイオマーカー同定法とPLOM-CON解析法との最適カップリングでできること
藤本 淳也(テキサス大学 MDアンダーソンがんセンター 准教授)

15:35-15:40 休憩

【Session 2】「細胞デザイン拠点」の社会実装戦略ー細胞デザインバリューチェン

15:40-15:55 「細胞デザイン」を支える細胞側ツール「リシール細胞技術」
村田 昌之(セルシュートセラピューティクス株式会社・技術顧問)

15:55-16:10 AI創薬とPLOM-CON解析法のシナジーが作る創薬支援システム
宮本 実(株式会社FRONTEO ニューロ言語科学研究所 ライフサイエンス AI研究開発部研究チーム・部長)

16:10-16:25 抗体医薬とリシール細胞技術・PLOM-CON解析法が作る新しい創薬戦略
松浦 正(株式会社ペルセウスプロテオミクス 取締役・CTO)

16:25-16:40 「細胞デザイン拠点」を支えるオープンイノベーション機構の役割
大嶋 洋一(東京工業大学 オープンイノベーション機構 副機構長・教授)

16:25-16:40 総括
渡辺 治(東京工業大学 理事・副学長(研究担当) オープンイノベーション機構 機構長)

ja 日本語
Machine Translation by Google. : close x