2021.09.06 お知らせ

- -

「AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業シンポジウム」にFRONTEO代表の守本が登壇しました

 9/4(土)、東北大学病院 臨床研究推進センターが主催する「AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業シンポジウム」にFRONTEO代表の守本が登壇しました。

 

 シンポジウムは「医療ビジネス新規参入とビジネスモデルチェンジの秘訣」をテーマに4社によるセッションと2回のパネルディスカッションで構成されており、その中で守本は「リーガルテック事業からライフサイエンス事業へ発展と挑戦」というテーマでお話をしました。質疑応答では自社の技術とマッチしたニーズをどのように見つけたのかなど複数の質問が寄せられ、FRONTEOでの実例をご紹介いたしました。

 

 またパネルディスカッションでは、スタンフォード大学池野文昭先生にモデレーターをお務めいただき、株式会社ZOZO様、東北大学病院の先生方とともに、医療・ヘルスケア分野への参入の理由や今後の事業拡大について意見交換をし、FRONTEOがライフサイエンス事業を主要事業のひとつとする予定であることまたその哲学について、ご説明させていただきました。先生方からも参入障壁に対する対応方法など、非常に有意義なお話を伺い、今後のFRONTEOのライフサイエンス事業の拡大に向けてヒントをいただけたと考えております。

令和3年度 AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業シンポジウム
「医療ビジネス新規参入とビジネスモデルチェンジの秘訣」

https://www.asu.crieto.hosp.tohoku.ac.jp/symposium/

ja 日本語
Machine Translation by Google. : close x