IR情報へ戻る

株式会社FRONTEO個人投資家の皆様へ

収益基盤であるリーガル事業の紹介

Description of Business 1

収益基盤であるリーガル事業の紹介

アジアで唯一のディスカバリベンダとして、アジア企業を支援

ディスカバリ(証拠開示)は、被告・原告の双方が証拠を開示する米国訴訟独特の制度です。FRONTEOは、アジアにおけるディスカバリ総合支援企業のパイオニアとして、日本のリーディングカンパニーの案件を数多く手がけ、その実績は米国子会社を含めると6,000件を超えています(2017年3月時点)。 また、案件において培った数多くの法律事務所とのネットワークを世界中に張り巡らし、訴訟におけるもう一つの鍵である海外の弁護士との連携にも万全の態勢で対応しています。

アジアで唯一のディスカバリベンダとして、アジア企業を支援
アジアで唯一のディスカバリベンダとして、アジア企業を支援

10年後グローバルNo.1を目指します

リーガル事業の中心となるディスカバリ市場は年平均成長率15.5%の市場であり、2022年には2.3兆円(210億ドル)を超える規模になるといわれています。
当社は、この成長市場において、優れたソリューションと米国でのブランド力を販売体制に生かし、まずはアジア企業の案件を拡大、さらにはグローバルで業界No.1を目指します。

10年後グローバルNo.1を目指します

PAGE TOP