FRONTEO独自の2つの人工知能

自然言語
×
AI

企業のあらゆるシーンで人間の判断を助け、業務効率化に寄与する人工知能KIBIT(キビット)と、ヘルスケア領域に特化し医療や研究の発展に貢献する人工知能ConceptEncoder(コンセプトエンコーダー)を独自に開発。 いずれも、人間が普段使っている「言語」の処理に優れたAI です。

KIBIT(キビット)

「情報発見」を目的として開発された
少ない教師データで「人間の判断」をするAI
「KIBIT(キビット)」

Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)

遺伝子発現情報などの数値データとの共解析も可能
医療ビッグデータの利活用を実現するAI
「Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)」