AI×自然言語

Identify Risks and Opportunities

     

news

NEWS

       独自の3つの人口知能
       

独自の3つの人工知能

KIBIT(キビット)

「情報発見」を目的として開発された
少ない教師データで「人間の判断」をするAI
「KIBIT(キビット)」
 

Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)

遺伝子発現情報などの数値データとの共解析も可能
医療ビッグデータの利活用を実現するAI
「Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)」
 

Looca Cross(ルーカクロス)

オープンソースから得た膨大な量の情報の中から、
各種制裁リストに掲載された企業と特定の企業ないし
団体とのつながりを抽出するAIエンジン
「Looca Cross(ルーカクロス)」

ソリューション

自然言語解析のスペシャリスト集団が提供する
ソリューション

リーガルテック

リーガルテックAI

FRONTEOの創立以来の事業であるリーガルテックAI事業は、eディスカバリ(電子情報開示)支援とフォレンジック調査(デジタル鑑識)を2本の柱としています。平時のセキュリティ対策から、有事の際のデータの特定・保全・処理、ドキュメントレビュー、提出データ(報告書)の作成にいたるまでワンストップサービスを提供し、お客様の安全をサポートしています。

ビジネスインテリジェンス

ビジネスインテリジェンス

創業事業であるリーガルテックビジネスで培ったAI技術を活かして、人事、知財、法務、労務など、様々なビジネス分野の作業効率化に役立つソリューションを提供しています。メール・チャットの監査、特許調査・分析、ビジネスデータの分析、VoC(お客様の声)からの不満の予兆を捉えて顧客満足度向上につなげるなど、様々な分野で役立てられています。

ヘルスケア

ライフサイエンスAI

ライフサイエンスAI事業では、医療・介護の現場に存在する様々な構造化・非構造化データの横断的解析を行っています。
人工知能「Concept Encoder」により、従来の構造化データの分析だけでは見えてこなかった事象を発見することが可能となり、様々な可能性が誕生しています。

経済安全保障

経済安全保障

FRONTEOの経済安全保障ソリューションは、自然言語処理技術と独自開発のAIを活用し、最先端技術動向やサプライチェーンの分析を通じ、企業を取り巻く状況を可視化し、最適な経営戦略策定をサポートします。

   DETAIL
導入企業

FRONTEO EVENTS

オンライン勉強会 サプライチェーン 経済安全保障

【5月20日開催!経済安全保障勉強会】ウクライナ問題から考えるサプライチェーンリスクとその代替について

5月の経済安全保障勉強会では、安全保障論や危機管理の専門家として知られ、執筆・講演など多方面で活躍している金沢工業大学大学院教授の伊藤 俊幸先生をお招きして、「ウクライナ問題から考えるサプライチェーンリスクとその代替性」…

ウェビナー ビジネスインテリジェンス 内部通報 弁護士による講演

【5/17開催ウェビナー】〈平時コンプライアンス対策解説シリーズ第2回〉内部通報対応の現場

〈長島・大野・常松法律事務所 / FRONTEO 共催オンラインセミナー〉今日、内部通報制度の実効性をどのように確保するかは、多くの企業にとって非常に悩ましい課題の一つとなっています。また内部通報制度の体制整備義務を含む…

AIソリューション Concept Encoder ウェビナー ライフサイエンス

【5/11開催ウェビナー】ライフサイエンス領域における AIソリューションの最新ラインナップ紹介

ライフサイエンスなどの分野において、AIを利用する取り組みが拡大し、医療現場での実用化に向けた動きが活発になっています。その中で画像やセンサーの数値解析と並んで注目されているのが、会話や論文、問診記録などの自然言語(テキ…

ウェビナー リーガルテックAI 弁護士による講演 知的財産

【5/12開催ウェビナー】米国特許法の最新動向と日本企業への影響

【Crowell & Moring LLP / FRONTEO共催オンラインセミナー】本ウェビナーでは昨年11月に開催したFRONTEOでの以前の講演に続き、国際法律事務所Crowell & Moring…

fronteo_top
ja 日本語
Machine Translation by Google. : close x