ヘルスケア

ヘルスケア・インダストリー向けの
人工知能「Concept Encoder」誕生

FRONTEOのヘルスケアビジネスは、患者を第一に考え、エビデンス(根拠)に基づいて研究開発を推進し、医療の向上に貢献することを理念の柱としています。
人工知能 Concept Encoder であらゆるデータを客観的に評価し、解析過程を明示し、安心して使用を継続できるサービスを実現します。

OUR SOLUTIONS

取り組み・実績 ヘルスケア・インダストリーで人工知能を検討する際に課題となるのは、過程がブラックボックスになってしまう点です。解決にあたり、当社はヘルスケア・インダストリーで長年活用されてきた統計解析の手法を取り入れることに注力しました。

自然言語処理の最もホットな技術である特徴のベクトル化(word embedding)で数値化した情報を統計処理することにより、人工知能が重要視したパラメーターを担当者が確認可能となりました。
これにより「客観性」「透明性」「再現性」を兼ね備えた人工知能「Concept Encoder」が完成しました。

Concept Encoderとは 別ウィンドウで開きます

診断支援

医療ビッグデータを解析し高度かつ良質な医療診断をサポートします。

診断支援 別ウィンドウで開きます

ヘルスケア業務支援

増え続ける医療・介護業務を人工知能で効率化し、医療従事者が本来のケア業務に集中できるよう支援します。

ヘルスケア業務支援 別ウィンドウで開きます

製薬業界支援

製薬業界のグローバル化に伴い、ますます激化する企業間競争に打ち勝つ人工知能サービスを提供します。

製薬業界支援 別ウィンドウで開きます

ヘルスケアビジネスサイト 別ウィンドウで開きます

関連サービス・プロダクトの例

精神疾患の診断支援(開発中)

医師と患者の会話を人工知能で分析し、うつ病や認知症の客観的評価をする研究などを進めています。

詳しく見る別ウィンドウで開きます

転倒・転落予測システム(開発中)

自由記述の電子カルテを人工知能で解析し、転倒リスクを評価・予測することで、ケア判断をサポートします。

詳しく見る別ウィンドウで開きます

薬剤監視支援(PV、副作用報告)

報告内のテキストデータを人工知能で解析し、製薬企業の薬剤監視業務/医薬品安全性監視業務の精度向上と効率改善を支援します。

詳しく見る別ウィンドウで開きます

その他の開発/製品パイプライン

10を超えるプロジェクトが進行中です。詳しくはFRONTEOのヘルスケアビジネスサイトのパイプラインをご覧ください。

詳しく見る別ウィンドウで開きます

導入ユーザー

詳細はこちら