Services / Productsフォレンジックツール(法人)

デジタルフォレンジック調査を行うためには、まず確実な証拠保全・解析ができるツールが必要になります。FRONTEOでは特に最先端の解析ツールを提供し、高度な調査をサポートしています。

データ解析用ソフトウェア

  • Lit i View XAMINER

    人工知能応用技術「Predictive Coding」による自動検知が実現する、次世代のデジタル鑑識ソリューション。FRONTEOの豊富なフォレンジック調査経験のなかで蓄積してきた知見、ノウハウをベースに独自に開発した日本発のフォレンジック・ツールです。

モバイル端末データ抽出・解析用ソフトウェア

  • MSAB Office

    • 旧 XRY COMPLETE

    20,000以上の機種に対応し、最大3台同時に端末内のデータ抽出が可能な、これまでの類似製品とは一線を画すオールインワンのモバイル端末フォレンジックソフトウェアです。多様なエクスポート機能も搭載しており、モバイル端末におけるフォレンジック調査の幅が格段に広がります。

  • MSAB Officeオプション機能

    MSAB Officeのオプションとなる機能です。①XRY Cloud(クラウド取得機能)、②XRY Camera(カメラ機能)、③XRY PinPoint(中国製チップセット端末対応機能)を用いることで、より幅広い調査を可能にします。

データコピーツール

  • Image MASSter Solo-4 G3 Plus Forensic Enterprise

    従来のSolo-4 Forensicに搭載されていた機能は損なわずに、対応インターフェースが増加・処理性能が向上した、次世代の証拠保全ツールです。

  • Image MASSter Solo-4 G3 Plus Forensic Enterprise Super Kit

    Image MASSter Solo-4 G3 Plus Forensic Enterprise・Expansion Box・LinkMASSter Option(MAC CD含む)・その他必要なアクセサリーが1つのキャリーケースにまとまった総合パッケージです。

  • LinkMASSter Option

    本製品を使用することにより、ネットワークまたはUSB経由で、コンピューターを分解することなく、内部のハードディスクデータを取得することができます。

  • Image MASSter Solo-4 Forensic

    • こちらの製品は販売終了致しました

    契約期間中に発生した故障は、保守契約に基づき、無償で修理サービスを提供させて頂きます。保守の終了時期は、お客様の購入日および保守契約形態により異なりますので、ご購入いただきました販売代理店様、またはこちらからお問合せください。

データ消去ツール

  • Image MASSter WipePRO X2

    高速(最速32GB/min)で大量(最大9台)のHDDを消去でき、作業時間を大幅に短縮できます。消去方法は、NIST推奨方式であるSecure Eraseや、DoD消去にも対応。複数HDDのデータ一括消去や、ハイテク犯罪捜査において常備しておくべき大量のHDD準備に最適です。

書き込み防止ツール

  • UltraBlock USB 3.0 IDE-SATA Write Blocker

    フォレンジック調査では、証拠データの完全性を維持するためにデータの書き込みを防ぐ必要があります。本製品は、インターフェースとしてUSB3.0を採用。データ改変の危険性を排除しつつ、調査デバイスへこれまで以上に高速でアクセスすることが可能になりました。

  • UltraBlock eSATA IDE-SATA Write Blocker

    フォレンジック調査では、証拠データの完全性を維持するためにデータの書き込みを防ぐ必要があります。本製品は接続されたHDDに対し、一切のデータの書き込みを無効にします。本製品を使用してHDDを解析することで、データの改変を回避し、安全なデータ閲覧が可能になります。

  • UltraBlock USB3.0 Write Blocker Kit

    フォレンジック調査においては、いかなる場合でも証拠データの完全性を維持しなければなりません。本製品は、USB接続された記憶媒体に対し、物理的な書き込み防止をしながらデータの閲覧が可能です。また、接続されたデバイスの情報を確認することができます。

  • UltraBlock USB 3.0 -Forensic Card Reader-

    フォレンジック調査では、証拠データの完全性を維持するためにデータの書き込みを防ぐ必要があります。本製品を使用することにより、多様な規格のメディアに対し書き込み防止をしながらデータ閲覧をすることができます。またインターフェースにUSB3.0を採用したことで、よりスピーディーな調査が実現可能です。

本製品の購入・お問い合わせはこちら

株式会社FRONTEO フォレンジック製品担当

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

FAXでのお問い合わせ

03-5463-7578