Bright!FRONTEO Official Blog

Bright!FRONTEO Official Blog

2018年度内定者 入社前研修の模様をご紹介します

2018年3月14日
人事総務部 人事課

今回は、3月9日(金)に行われた2018年度内定者の入社前研修の様子をお伝えいたします!

オフィスの入り口ではコミュニケーションロボットのKibiroも内定者の皆さんをお出迎え。

遠方からの参加者もいる中、品川の本社には内定者一同集まり、入社前研修が始まりました。


今回の研修では、FRONTEOの独自開発である人工知能KIBIT(キビット)をテーマに、事前に与えられていた
(A)“人と人工知能が共存共栄している未来”の創造
(B)人工知能を活用したソリューションの提案
という2つの課題から1つを選び、英語でプレゼンを行います。

評価者は執行役員 技師長の野崎とコーポレートコミュニケーション部 部門長の水口の2人です。

執行役員 野崎からの挨拶で研修がスタート

慣れない英語でのプレゼンということもあり、発表者の緊張感もひしひしと伝わる中、早速プレゼンのスタートです。

ポインターを使ってプレゼンする内定者

プレゼンの順番を待つ内定者

プレゼンの前にノートを見返す内定者の皆さん。細かく書き込まれたノートからは、この日のために念入りに準備をしてきたことが伺えます。

今回のプレゼンは、社会的課題やニーズを掘り下げることはもちろん、KIBITの特徴をしっかりと理解したうえで、KIBITだからこそ実現できる具体的な効果やビジネスモデルを英語で説明することが求めらる難度がとても高いものでした。
しかし、それぞれのプレゼンには独自の着眼点や切り口が盛り込まれ、また、まだ学生とは思えないほど完成度が高いプレゼンもあり、興味深い内容のものばかりでした。

評価者の2人もメモを取りながら、真剣に耳を傾けます。

評価者からは、ターゲットの設定の仕方や、事業として進める上でどのような観点や裏づけとなるデータが必要かなどのフィードバックがされ、内定者の皆さんも真剣に耳を傾けていました。

プレゼン終了後には緊張からも解放され、内定者の皆さんにも笑顔が戻り、和やかな雰囲気で研修が終了。

そして研修の後は、先輩社員と一緒に懇親会へ・・・
懇親会での内定者の皆さんは研修中とは打って変わって、美味しいものを食べながら先輩社員や同期内定者の仲間たちと様々な話で楽しく盛り上がりました。

内定者のみなさん、本当にお疲れ様でした。
4月にお会いできるのを、社員一同心待ちにしております!