Bright!FRONTEO Official Blog

Bright!FRONTEO Official Blog

【セミナーレポート】「FUTURE of WORK JAPAN 2018」でHRソリューションをご紹介しました

ビジネスソリューション本部

FRONTEOのビジネスソリューション本部は、人工知能KIBITの製品をご活用していただくことで、様々な企業活動を支援しています。

採用・人事・労務などのHR分野は「人財」に関する記録が社内で日々生まれているのですが、なかでも定性的なデータ(テキスト)には人事部にとって有益な情報が含まれており、テキスト解析に優れたKIBITが得意とするところです!

そこで、2018年9月6日(水)~7日(木)に東京・虎ノ門ヒルズフォーラムで開催されたHRイベント「FUTURE of WORK JAPAN 2018~未来の経営と働き方に出会うEXPO」(主催:ビズリーチ)に出展し、KIBIT活用例のセミナーを開催しました。

登壇したのは、HRソリューションに特化した部署を担当している佐藤雅浩です。

人事データのさらなる活用、といっても、採用から教育、人材開発、労務、組織開発にわたりその活用範囲は幅広いもの…。採用の段階ならKIBITが「エントリーシート」を分析してどんな候補者が自社に向いた優秀な人材なのか順位付けをしたり、部署の配置や異動にあたっては「面談記録」から最適な配属先候補を提示するなど、人事の各段階で具体的に活用できる例をご紹介しました。

最近メディアでHRTech(HRテック)という言葉が登場しているように、この領域でも新しいテクノロジーの導入が注目されています。

一方、当社が今年8月に行ったインターネット調査では、人工知能は新しい技術なのでHR分野への「活用イメージがわかない」といった課題・不安をあげた会社が50%を超えていました。

これまで人事部のベテラン社員が経験値から判断していたことを、人工知能が学習することで、生かされていなかった記録を解析できれば、人事のミスマッチや離職といったリスクを発見したり、採用や研修などにより優秀な人材を獲得・育成するチャンスを得ることができるのです。これから、こういったセミナーの機会を通じて、私たちのソリューションや実際にお客さまにご活用していただいている様子をお伝えしていきます。

■今後のセミナー予定
9月21日(金)
HR SUMMIT 2018
https://www.hrpro.co.jp/hrsummit/
HRソリューションの全体像に加え、離職しそうな社員、成長途中の若手の離職予兆を早めに発見しフォローする事例をご紹介(受付終了)

■10月以降のセミナーについては下記までお問い合わせください
お問い合わせ先:ビジネスソリューション本部 ソリューション3部
TEL:03-5463-6375


■KIBIT搭載の製品やサービスについて:http://www.kibit-platform.com/